4EUエンジン 6角ボルト化

なんでどいつもこいつもクランクケースのネジにプラスネジ使うねん あほくさ

ということで4EUエンジンのクランクケースに使用される純正なべネジを6角ボルトにスワップするために必要な情報をまとめておきます

基本的にヤマハの純正ボルト・ネジの注文は簡単です。

フランジボルト(小)の場合、95027-DDLLL となっており、DD=径 LLL=首下長さ となっています。
たとえば、M6フランジボルトの30mmですと、95027-06030 となります
ちなみになべネジは98507-DDLLLです。あと90157もなべネジの型番なんですが、何が違うのかよくわかりません。98507はスクリュパンヘッド、90157は単にパンと記載されているようですが、そうじゃない場合もあり…たぶん頭の大きさが違うのかな。
あと皿ネジはたぶん90151(スクリュ カウンタサンク)

ちなみにこれ、旧型番と新型番が存在し、ちょっと面倒です。パーツリスト見てもこの法則に従ってなかったりします。

例えば、スタータアイドラーギアを抑えている金具を固定しているネジの型番で、これはパンスクリュですが旧:90157-06071 新:90157-06012 です。物としてはM6首下12ナベネジになりますね

前置きはこれくらいにして、クランクケースに使われているネジについて記載しておきます

記載番号寸法/
パーツリスト名称
型番 置き換え用純正型番備考
緑色①~⑪M6首下12ナベネジ 
スクリュ,パンヘッド
98507-0604095027-06040 
①~②M6皿 
スクリュ,カウンタサンク 
90151-00641不可(皿ネジのため)ネジロック強い
M6首下12ナベネジ 
スクリュ,パンヘッド
90157-06012
(旧:90157-06071)
95027-06012ネジロック強い
①~②M5首下18ナベネジ 
スクリュ,パンヘッド
98507-0501895027-05LLLで適合なしトルクかからないし
いらんでしょ

こんなところでしょうか。

クラッチカバー等のボルトは純正で六角なので省略します

ちなみにクランクケースのほぼすべてのねじの六角ボルト化を実施するとこうなります

たんく@TODOメモ:引越し@Tank_make

クランクケースのネジもプラネジを排除していいかんじ https://t.co/Gvnmzvbwhj2021/07/01 18:09:50

クランクケースボルトの六角フランジ化に成功しますと、しばらくずっと4EUを快適に弄れるようになると思います。もう10年以上は楽勝で、20年はいけると思います。

ちなみにこれは余談ですが、RZ50エンジン(A106E)を4EUエンジンに換装する場合はエンジンマウントの打ち替えか、M8→M10へのマウント穴拡張が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です